遊具用ロープの選定におけるポイントについて

技術コラム

遊具用ロープについて

遊具用ロープはその名の通り、公園や屋内施設における遊具に使用されるロープのことです。一言で遊具用ロープと言っても、使用する環境によって求められるロープは異なります。お客様が想定している使用環境に合わせて最適な遊具用ロープを選定させていただきますので、検討されている方がおられましたら、お気軽にご相談下さい。

 

 

遊具用ロープにおける選定ポイントについて

次に遊具用ロープに関して寄せられる選定ポイントについて、耐候性・耐摩耗性・カラー・安全規格4つに分けてご紹介いたします。

・耐候性

遊具用ロープは、屋外の公園などで使用する場合と屋内の施設で使用がございますが、特に屋外で使用されるロープの場合、雨風や太陽の紫外線など厳しい自然環境にさらされます。この厳しい環境に耐得ることができる耐候性に優れているロープを使用する必要があります。

具体的には、自然環境による影響としては太陽光による変色、温度変化による素材の膨張や伸縮、さらには雨による浸食等が挙げられます。これらは、ロープの品質や寿命に大きな影響を与えます。

・耐摩耗性

遊具用ロープは使用方法によっては、ロープ同士が擦れたり、地面に擦れたりすることがあります。摩耗に対して弱い場合は、ロープの交換頻度を上げる必要があるため多くのコストがかかってしまいます。耐摩耗性の高いロープを選定することで、交換頻度を下げることで遊具の維持コストを抑えることができます。

・カラー

遊具は自治体によってカラーが指定されている場合もあり、様々なカラーの遊具用ロープに対応することができる企業に依頼をすることも重要なポイントと言えます。また、暗い色合いは夜間見えにくいという理由から、遊具の多くは明るいカラフルな配色になっている場合が多くございます。遊具のカラーは、公園の雰囲気を決める1つの要素でもありますので問い合わせの多い内容です。当社の場合は、赤・青・緑・白等に対応することができます。

・安全規格を満たしている

遊具は子供が使用するため、安全性に最新の注意を払う必要がございます。遊具用ロープの安全規格については、公園施設業協会が明確に指針を定められており、それを満たしているかが重要なポイントとなります。使用限界表示が分かりやすくなっており、ネット状になった時に子供の頭が入らないサイズにするなど様々なポイントがあります。当社は、遊具用ロープの導入実績が多数ございますので、安全規格についてのノウハウも豊富にございます。

・子供がつかみやすい材質のロープ

安全性を高めるためには、ロープのつかみやすさも非常に重要なポイントの1つです。手触りが良くつかみやすい素材ということで、当社ではビニロンの素材を使用したロープをご提案することが可能です。

・強度の高いロープ

当社は一般的なロープだけではなく、ロープの中心にワイヤーの入った繊維ロープもご提供することが可能です。従来の一般的なロープと比較をすると強度が高く長持ちします。大型の遊具用ロープであれば、耐用年数は15年前後になります。

・ネットに付随する商品も提供できる

遊具用ロープはそれだけで使用するのではなく、付随する周辺商品が必ず必要になります。当社は、シャックルなどの端末の金具や、機械網ネットなど様々な周辺商品を一緒にご提供することができます。

 

遊具用ロープの導入事例・課題解決事例

・室内遊具用ロープで、サザンクロスロープ(12本撚り)をご提案した事例

今回お問い合わせいただいたお客様は、室内遊具として使用するロープで、靴を脱いで遊べるネットをお探しでした。それまで使用していたネットは3本撚りのロープで編んだものであり、足が痛くなってしまうという問題がありました。

そこで、サザンクロスロープで編んだネットをご提案し、解決を致しました。サザンクロスロープは、ロープ本体も円形に近く、加工部分の凹凸も少ないためはだしでも遊ぶことができるネットになりました。さらに、ネット本体の伸びも少なくて済むため、増長の回数も少なくなるというメリットもありました。

>>事例の詳細はこちら

 

・カラフルな遊具用ネットの導入事例

今回お問い合わせいただいたお客様は、様々な色を使用したカラフルな遊具ネットにしたいということで当社にご依頼を頂きました。サザンクロスロープの原着糸のカラーバリエーションを提示することにより、ユーザー様の意向に沿ったネット遊具を設置することに成功しました。

>>事例の詳細はこちらから

 

・既存品の解体と遊具用ロープを使用した遊具ネットの施工依頼事例

今回お問い合わせいただいたお客様は、20年以上前のコンパウンドロープ製遊具の交換をしてほしいということで依頼を頂きました。画像にある中心のポールは既存品を使用してすべて取替をしてほしいとのご要望でした。

既存品をそのまま解体して、それを基に図面を書き直し、現場への納品方法も細かく分けた状態でいれて現場で組み上げて施工致しました。

>>事例の詳細はこちらから

 

遊具用ロープなら、ロープ・スリング総合カタログ.comにお任せ下さい!

ロープ・スリング総合カタログ.comを運営するナロック株式会社では、ロープ・スリングにおけるプロとしてお客様に最適な商品をご提供いたします。お客様の商品選定サポートから改善提案、さらにはアフタフォローサービスまで一貫してご提供しておりますので、安心してお取引をして頂くことが可能です。ロープ・スリングにおいてお困りのお客様は、是非一度お気軽にお問い合わせ下さい。

>>お問合せはこちら