風力発電の電線引張工事でベクトランサザン18ミリを導入することで作業性を向上させた事例

課題解決事例

課題解決前 [ Before ]

こちらは、風力風車の電線引張工事の事例でございます。風力発電工事で電線を引く工事があり、当初はワイヤーロープを使用する予定でした。ところが、山岳という立地であるため、作業性のことを考慮しロープの使用を検討されておりました。

課題解決後 [ After ]

従来は、ワイヤーロープ 4ストランド 16ミリ(破断荷重177KN)使用予定でしたが、山岳という立地であり、作業性を考慮した結果ベクトランサザン18ミリを提案させていただきました。(破断荷重177KN)ベクトランサザンは、非常に柔らかい素材であり、取り扱い安いということで採用されました。

ロープ・スリング総合カタログ.comを運営するナロック株式会社では、お客様の様々なご要望に対して最適なご提案をすることで実現させることができます。ロープ・スリングにおいてお困りのお客様は是非一度お問い合わせ下さい。

関連する課題解決事例